出会い系でエロさ抜群の30代女性とヤレる口説き方


出会い系サイトで狙うなら30代女性がおすすめです。彼女たちは性欲に溢れており、セックスも積極的で、援助ばかりを望む20代の女性より、はるかに素敵な時間を過ごせます。ここでは出会い系サイトで30代女性とセックスするための口説き方をご紹介します。

1.意外に多い30代女性

出会い系サイトには、30代の女性が意外に多くいます。感覚から導く割合になりますが、40%は既婚者で残り60%は独身者(内半分はバツあり)であるといった気がします。

また30代なりたての女性も、自分の価値を上げるために、「20代後半」とサバを読む事も少なくないのではないでしょうか。そうすると性欲に溢れる30代女性の出会い系に登録している数は『多い』と言えるでしょう!

実際、私は、若いだけの女性に比べ、30代の女性は性に対しても積極的で楽しい夜を過ごせるので好みなのですが、出会い系を利用して30代を中心にアプローチをかけると1/3ほどの確率(若い子なら1/10の確率くらいですですね…)で出会えています。

2.その理由は性欲にある!?

では、出会い系サイトを利用している30代女性が多いのでしょうか。

その理由には「性欲」があります。

私が月に2人ペースくらいで出会ってる30代女性の方たちに、性に関する質問「性欲が我慢出来ずに、するエッチはあるか?」と尋ねると、口を揃えて「若い時よりも、欲求が強く好きでなくてもしちゃう事が増えた」と言います。

これには、きちんと医学的根拠もあります。30代は20代に比べて、子孫を残そうとするため性欲が高まるという話は有名ですよね!

もう1つ『性に積極的になる理由』があるのです。

それは、性器の開発(成熟)にあります。20代の女性は性行為の経験が浅く、オーガイズムに達する経験が少ないそうです。しかし、幾度かの経験を済ました30代女性は、膣内でオーガイズムに達する事がふえ、より強い快感を覚えるそうです。

これら2つの理由により、セックスが快感に感じ求める事が多くなっていると考えられます。

3.彼女たちが求めるものは1つ

では30代女性が、生理的にサックスを求めている事はわかりました。しかし、ではただセックスをすると匂わせるだけで出会えるのでしょうか?

私の経験から言うと、「セックスしよう!」だけでは出会えません。

30代の女性が、セックスと同じくらい強く求めており、かつそれがあるからセックスの快楽が増加すると言われているのが『安心感』です。

女性の30代は、結婚をして出産や子育てなど体力を一番使って疲れやすい年代でよね。この頃女性はオキトシンというホルモンが活発に分泌されて、『安心感』が幸せという気持ちを持ちやすくなると言われています。

4.「安心」を与えて濃厚なセックスへ…

このように、30代女性は刺激のあるセックスよりも安心できるセックスの方が感じやすくなる傾向にあります。

安心感によって性的興奮が高まる年代であるため、そこを満たしてあげる事が、出会い系で実際に出会ってホテルまでの近道になると言えるでしょう。

実際に、出会い系を利用しライン交換に至った後に、まめに連絡を送ったり通話を重ねる事で、30代の女性は『安心感』を覚えます。

また20代よりも人生経験が豊富なため、貴方が仕事で忙しい事は理解しています。それでいて「ごめん、今仕事終わった〜。少し電話しようか?」などと言った、相手を思っている様な連絡を送る事で、濃厚なセックスを手繰り寄せる事ができるでしょう!

4-1.出会い系サイト比較

有名な出会い系サイトを比較するとこのような感じになります。これら「ワクワクメール」「ピーシーマックス(18禁)」「ワイワイシー」のすべてに登録して、幅広く30代女性を見つける事もおすすめです。

しかし、この中で最もおすすめできる30代女性が多くいてるといわれているのが、幅広い年齢層のが登録している事で有名なpcmaxです。


まとめ

性欲が高まってる30代女性は、20代の女性よりも口説きやすいと言えるでしょう。それも『安心感』のただ一点を重視すれば、結果セックスまで辿りつけるはずです。

え、30代は「ババア」だろと思っている男性諸君、確かに肌や胸のハリは20代のそれに比べて劣りますが、締まりはありますし、セックスへの積極性と連続性、あと次も会ってセックスできる!もちろんタダで!って事を考えると、出会い系で20代を探すよりも簡単に出会って継続できるはずです。

私のような普通メンでも、4人の女性を同時進行させている時期もありました。皆さんも、ぜひ穴場の30代の女性を狙ってください。美人もそこそこいてます!

優良おすすめ出会い系ランキング

1位 PCMAX   


2位 ワイワイシー(YYC)


3位 ワクワクメール 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*